サバイバル日和

弱肉強食の世の中を、生き抜くための読書記録が中心のブログです。

いまさらです柚木裕子さんにハマっています。「最後の証人」刺殺事件の裏にもう一つの事件。

こんにちは!

今更なのですが、柚木裕子さんにハマって続けて読んでいます。私が読んだ本すべてが「おもしろかった!」と満足できる、レベルの高い作品でした。

分類はミステリーになるのですが、組織対個人の葛藤や、登場人物の生き方やプライドなどに惹かれます。

 

「最後の証人」

【内容】元検察官の佐方貞人は刑事事件専門の敏腕弁護士。犯罪の背後にある動機を重視し、罪をまっとうに裁かせることが、彼の弁護スタンスだ。そんな彼の許に舞い込んだのは、状況証拠、物的証拠とも被告人有罪を示す殺人事件の弁護だった。果たして佐方は、無実を主張する依頼人を救えるのか。

 

大変な人気作品だったようで、佐方貞人シリーズとして、続編あと2作あるようです。(楽しみ!)また、テレビドラマにもなっているようです。(これも知らず…ドラマ見ないからなぁ...)

 

主人公が、事件の裏にある真実を暴いていくというよりは、事件の裏にある、もう一つの事件が平行して進行し、最後でリンクしていく形になっています。

お子さんがいる人は、さらに感情移入して物語に読み入ってしまいます。切ないです。