サバイバル日和

弱肉強食の世の中を、生き抜くための読書記録が中心のブログです。

人間は9タイプ、それぞれのタイプの取扱説明書。私の診断結果は、困難から逃げがちな”楽天家”でした…。

こんにちは!

「ビリギャル」著者の坪田信貴さんの「人間は9タイプ」を読みました。巻頭に90問の診断テストがあり、自分はどのタイプか診断できるのでやってみると、私は”楽天家”でした…。

 

人間は9タイプ

 

参考)ビリギャル

 

 

この本は、学習塾を経営している著者、坪田さんが、1300人以上の生徒を子別指導をするときに、生徒を9タイプに分類することで、タイプ別の指導や、声掛けにより、「成長」と「悩みの解決」に、大きな効果をあげており、その経験を踏まえて、タイプ別の取り扱い説明書として、まとめたものです。

ちなみに9タイプは、「完璧主義者」「献身家」「達成者」「芸術家」「研究者」「堅実家」「統率者」「調停者」となります。

それぞれのタイプに対して

・タイプ別のプラス面、弱点。向かない、したがらない行動

・このタイプの上司、部下から信頼されるには?

・このタイプの取引者から信頼を得るには?

・このタイプと仕事をするときに気を付けること

・自分の取扱説明書

・恋愛体質になる自分の考え方

・坪田さんの実体験エピソード

が書かれています。

 

私は”楽天家”でしたが、自分の取扱説明書を読むと、8割は当たっていました。楽天家タイプが能力を高めるために必要なことは「継続」とのこと。楽天家の人は、目の前の困難から逃げがちになるようです…当たっている(笑)。

 

ネット上にタイプ診断がありましたので、興味のある人はいかがですか。

apps.amwbooks.asciimw.jp

ではまた!