サバイバル日和

弱肉強食の世の中を、生き抜くための読書記録が中心のブログです。

新堂冬樹の「ASKトップタレントの値段」、エロ・グロ・暴力の黒新堂本は、さすがに飽きました!

こんにちは!

新堂冬樹さんの黒新堂本「ASKトップタレントの値段」を読みました。

参考)黒新堂とは?

www.survival-cafe.com

 

はっきり言って、黒新堂本は、過激にエロくて、過激にグロくて、過激に暴力的で、 子供には読ませたくない本です。

大人(特に女性は)が読んでも嫌悪する人は多いと思います。また、読み終わってから、得るものは何も残りません(笑)。それでも好きな人は読んでしまう、それが黒新堂本だと思います。

ただ私、黒新堂本を久しぶりに読んだのですが、疲れていたのか、年をとったのか、読後に「黒新堂本は、もうお腹いっぱいだな…」と思いました。

 

ASKトップタレントの「値段」

【内容】デビュー以降、グラビアアイドル、テレビタレント、トップモデルと、スターへの階段を一気に駆け上がった堀口優奈。だが、尊大な態度から、所属事務所社長の新庄にまで歯向かった優奈は、彼が仕掛けた巧みな罠に落ち、超高級デリヘル嬢、AV出演へと一気に堕とされてしまう。しかし優奈は、あきらめることなく、壮絶な逆襲劇を始める。生き残るのは優奈か、新庄か!? 自ら芸能プロダクションを運営し、「裏芸能界の闇」に精通した、新堂冬樹にしか描けない、現実スレスレの危険な物語。

 

「週刊プレイボーイ」に連載されていたのですが、まさに、内容は「週間プレイボーイ」の読者向けです。スタートからデリヘルの場面です...。

 

グラビアアイドルと事務所社長の死闘なのですが、過去の黒新堂本で、読んだことあるような内容で、真新しさはないです。死闘の結末が知りたくて、最後まで読んだのですが、1ページ2段書きの493ページの大作。半分以上が、エロ・グロ・暴力で、疲れました。

ただ、芸能界は現実にこんなこともあるだろうと、思えてしまうところが、芸能界のすごいところです。

 

黒新堂本何冊も読んでいる人は、面白くないと思います。子供には読ませたくないで…と、おススメできる人がいないのですが、芸能界に憧れている娘を持つ父親が、芸能界は怖いところだ!と諦めさせるには、いい本かもしれません。

 

黒新堂本、数年は読まないですね。