サバイバル日和

弱肉強食の世の中を、生き抜くため?の読書記録が中心のブログです。

事故物件をロンダリング(浄化)しながら人生を再生する物語。「東京ロンダリング」「失踪.com」

こんにちは!

何らかの原因で、前居住者が死亡した経歴をもつ、アパート、マンションなどの賃貸物件を、事故物件というそうです。

家賃が通常より割安に設定されており、好んで住んでいる芸人もいるようですが、私はちょっと、心霊現象などが怖くてイヤですね。オカルト的なことは、信じない方ですが、信じていないと言いながら、その手の話は結構好きです(笑い)。

そんな私が読んだ、事故物件ものの小説です。

東京ロンダリング

【内容】内田りさ子32歳。訳あって夫と離婚し、戻る家をなくした彼女は、都内の事故物件を一か月ごとに転々とするという、一風変わった仕事を始める。人付き合いを煩わしく思い、孤独で無気力な日々を過ごすりさ子だったが、身一つで移り住んだ先々で出会う人人とのやりとりが、次第に彼女の心を溶かしてゆく。事故物件をロンダリング“浄化”する女性の、心温まる人生再生の物語。

 

オカルト的は内容は一切なしで、離婚した女性の再生の物語でした。私にとって、原田ひ香さんの本は、初めての挑戦。女性らしい柔らかい文章で読みやすく、事故物件にかかわる人達に興味深く描かれています。おもしろいですが、内容は軽く一気読み。続編も続けて読みました。

 

失踪.com

【内容】事故物件に住み、部屋をロンダリング(浄化)する人材を斡旋する相場不動産。ある時から、なぜかその関係者が次々と相場不動産を離れていく。背後に妨害工作の動きを察知し、調査を始めた仙道は、とある事実を突き止める。相場と共に、巨大勢力と戦おうと立ち上がった仙道だが…。

 

前作の続編ですが、東京を舞台にした事故物件取り巻く、地方出身の若い女性や、生活保護を受ける人、自己啓発にはまる人などが登場するいくつかの短編です。ただし、各短編は結末のある陰謀につながっていく。

 

陰謀は余計だった気がします。1作目だけで十分楽しめるので、続編は過度な期待をしないで読めば、楽しめます。では!

 

参考)こんなサイトを見つめました。すごい世の中です。

www.oshimaland.co.jp