サバイバル日和

弱肉強食の世の中を、サバイバルに生き抜くための情報を発信していきます。

大相撲もしょせんプロレス! これはプロレスに失礼でした。

こんにちは!

相撲界が連日マスコミをにぎわしていますが、というか、マスコミが、にぎわせていますが、事の起こりの、飲み会の酔っ払い同士の喧嘩自体は、本来、そんな大騒ぎすることではないです。

連日、夜の街では、酔っ払いが様々な問題を起こしているはずです。酔っ払いが引き起こす、仕事中の駅係員や乗務員など、鉄道係員に対する暴力行為は、年間712件もあります。

鉄道係員に対する暴力行為の件数・発生状況について ―平成28年度は計712件の暴力行為が発生(全国34社局)― | 民営鉄道協会からのお知らせ | 日本民営鉄道協会

こちらの方が社会問題です。

 

ただし

・ビール瓶で殴打

・モンゴル会

・朝青龍派、旭鷲山派の派閥抗争

・貴乃花親方のへんなファッション

・相撲協会内の権力闘争、等々

今回の酔っ払いの喧嘩は、ワイドショーネタがたっぷりです。まさに、場外乱闘ですが、起きていることは、昭和のプロレスでさんざ見てきたことばかりです。

 

・ビール瓶で殴打

 →すでに、昭和53年に後楽園ホールで、上田馬之助が、山本小鉄の頭をビール瓶で殴打し、フォール勝ちしています。

・モンゴル会

・朝青龍派、旭鷲山派の派閥抗争

 →ストロング・マシーン軍団や、昭和維新軍など、プロレスでは、さまざまな団体が発生、抗争を繰り返してきました。

・貴乃花親方のへんなファッション

 →アントニオ猪木の赤い闘魂マフラー(ストール?)、蝶野のファッション。

・相撲協会内の権力闘争

 →日本プロレス猪木追放事件

 

結局、相撲も興行であり、基本的には、プロレスと変わりません。逆に、日本のプロレスは、立ち上げ時には、相撲界から多くの人材が集まったので、相撲会を見習って発展してきました。

 

日本相撲協会は、公益法人として税金を払っていないから、特権、利権争いがおこるので、国も借金だらけなので、相撲協会を公益法人から外し、しっかし税金と取って、NHKで相撲を見ている人の社会保障費にあてた方がいいです。

 

ちなみに、私は相撲もプロレスも好きです!ではまた。