サバイバル日和

弱肉強食の世の中を、生き抜くための読書記録が中心のブログです。

愛知県一宮市の喫茶店のモーニングを食べてきました。

こんにちは!

この盆休み、名古屋に帰省してました。朝食はどうする?という話になり、もちろん「名古屋=喫茶店のモーニングセット」!とのことで、近くの喫茶店へ。

店の中には何やら、無料の小冊子が積んでありました。

一宮モーニングマップ?!

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170819145004j:plain

そうです。ここは愛知県の北西部、岐阜県との県境の一宮市です。

 

今、一宮市は、町を上げてのモーニングサービスで沸騰しているようでした。そもそも、なぜ一宮市なのか?ですが、一宮市が、名古屋のサービス満点モーニングの発祥地のようです。この”一宮モーニング協議会”作成の小冊子の1ページ目に、発祥の記載がありましたので抜粋しておきます。

 

『一宮市の地場産業である繊維産業が全盛期の昭和30年代前半、商談に喫茶店が使われはじめ、一日に何度も通う常連に対して、マスターが朝のコーヒーに、ゆで卵とピーナッツを付けたのが、モーニングサービスの始まりとされています。』

入ったこのお店も、この小冊子の中にあるとのことで、見てみるとありました!モーニングセット380円!安い。

 

注)写真の上の部分のモーニングサービスの説明は他店です)

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170819145131j:plain

 

実際はサービスセットをいただきました。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170817234434j:plain

コーヒー 、サラダ、コーヒーゼリー(味噌汁とどちらか選択)、ゆで卵、おにぎり、サンドウィッチ、自家製トースト、シフォンケーキ・・・で、380円。サービス満点です。

一宮モーニングマップには、こんな喫茶店が100店紹介されていました。ぜひ皆さんも!と言いたいところですが、一宮市はちょっと名古屋市内から遠いため、わざわざ行く人は少ないですね。

 

公式サイトもありました。

すでに盆も明けて、モーニングサービスで寛ぐ時間は無くなりました・・・。

では!また。