サバイバル日和

弱肉強食の世の中を、サバイバルに生き抜くための情報を発信していきます。

ボクシング山中慎介のV13は固い!具志堅の山中チャンプに対する発言に偉大さを感じました。

こんにちは!

2017年8月15日に、ボクシング、WBC世界バンタム級王者、山中慎介(34)が、具志堅用高(62)が持つ、世界戦連続防衛の日本記録13回に挑む防衛戦が行われます。挑戦者は、同級1位、ルイス・ネリでメキシコ出身の22才。23戦全勝(17KO)のファイターで、15日はKO必至のおもしろい試合になることは間違いなしです。

私の予想は、山中が初回から積極的にパンチを出して行けば、間違いなく、山中がKOで勝つと思います。負けがあるとすれば、相手の出方を見るなど、山中が受けにまわった場合で、ルイス・ネリが若さで、山中のガードを突き破る可能性があります。

今回、山中が勝てば、具志堅がもつ、連続防衛13回の日本記録に並ぶということで、具志堅用高に、どう思うか?と聞く、インタビューを良くみるのですが、具志堅の受け答えが、現チャンプの山中をリスペクトした、非常にできた、受け答えで、ただのおバカキャラで愛されているだけではない、具志堅の偉大さを感じました。

※以前、山中と具志堅時代のボクシングの課題についてまとめてました。


具志堅用高の、日本記録に並ぶ、山中慎介に対する発言をいくつか。

◆「私が引退して36年になるが、ファンが歴史を塗り替えるシーンを注目している。自分も目の前で見たいし、期待している」 

・・・日本テレビ対談から。

◆「具志堅を抜いてやると言わないことに怒っている。昔は言っていた。(自分も)輪島功一さんの記録を抜くって。現場で見たい。(勝って)抱きつきたい」

・・・「行列のできる法律相談所」で。

◆「記録があるから、それを塗り替えるのがプロの世界。辰吉(丈一郎)君とか長谷川(穂積)君など、塗り替えてもおかしくない選手が何人もいた。山中君の今までのボクシングを見ていたら塗り替えるよ」

・・・スポーツ報知記事から

 

どうです?具志堅はやっぱ偉大ですよね。

 

以前、「サンデーモーニング」で、張本勲(76)が、歴代通算安打は、イチローに「抜かれてない」「日本では私が一番」と胸を張って言っていましたが、2位の張本氏が、3085安打、イチローは2017年8月10日で日米通算4342安打。人間性は勝負事、テレビ出演には関係ないからいいけど・・・、具志堅偉大だ!

ではまた!