サバイバル日和

弱肉強食の世の中を、サバイバルに生き抜くための情報を発信していきます。

青森県がニホンジカを全頭駆除!今まさに沸騰ワードの「猟師」になる方法について

こんにちは!

先日ニュースで、青森県が、増えすぎたニホンジカの全頭駆除を目指して、狩猟期間の見直しや、猟師1日1頭の捕獲制限を見直すという話が出ていました。

実は私、猟師(漁師も)に憧れを抱いており、やってみたいけど経済的にムリだ...と諦めている一人です。最近、話題になっている「狩りガール」を羨ましく思っておりました。そこで、今回は、猟師になるにはどうしたらいいか調べてみました。

 

1.日本の害獣被害

◆イノシシ・・・55億円、シカ・・・65億円(農作物被害分のみ農水省資料から)

◆その他の森林被害や、害鳥被害も含めると、年間200億円!の鳥獣被害があります。

 

2.逆に猟師は少なくなっている

◆環境省発表の「年齢別狩猟免許所持者数」を見ると、現在は、昭和50年比で、40万人以上も猟師が減ってきています。

 

3.まずは「狩猟免許」取得

◆日本の狩猟免許は「罠猟免許」「網猟免許」「第1種銃猟免許(散弾銃、ライフル銃)」「第2種銃猟免許(空気銃)」の4つがあり、猟の方法によってどれかを取得する必要があります。

◆免許試験は各都道府県で年数回実施しています。

◆免許取得後は狩猟者登録をする必要あり。

これで、猟期なら「罠猟免許」「網猟免許」で猟を始めることが可能です。

 

4.「銃砲所持許可証」の取得

◆各都道府県の公安委員会によって交付。在住の警察署の生活安全課に申請

◆必要あれば、猟銃の購入

かなり端折りましたがこれで、銃による猟が可能になりました。

 

実際には、独学で猟を始めることは困難であり、各都道府県の猟友会に入り、経験者に教わる必要がありそうです。

 

猟銃の高齢化、後継者不足も問題ですが、獲った獲物の解体処理施設が圧倒的に不足しているようです。最近、ジビエ料理として、野生動物の肉の人気がありますが、野生動物の肉は、寄生虫やウイルス感染のリスクも高いので、しっかり「火を通して」楽しむ必要があります。

 

まずは、猟師漫画を読むのがいいと思います。

山賊ダイアリー(1) (イブニングコミックス)

山賊ダイアリー(1) (イブニングコミックス)

 

イブニングの公式サイトには、1話も公開されておりました。

evening.moae.jp

お付き合い頂き、ありがとうございます!