サバイバル日和

弱肉強食の世の中を、サバイバルに生き抜くための情報を発信していきます。

いつの間に!年内に、人類初の「月面探査レース」が開催されるそうです。優勝賞金は2000万ドル(約22億円)

こんにちは。

今日、新聞を読んでいると、非常に気になる記事をみつけました。”月面探査レースに挑戦!”、何だ?オレが知らないあいだに、随分、宇宙技術も進歩したもんだ!と調べてみました。

 

「Google Lunar XPRIZE」とは?

Googleがスポンサーとなり、XPRIZE財団によって運営される、世界初の月面探査レース。賞金総額は3000万ドル。レースのミッションは、①月面に純民間開発のロボット探査機を着陸させ、②着陸地点から500メートル以上移動し、③高解像度の動画や静止画データを地球に送信すること。

 

レースを紹介する動画もありました。


au×HAKUTO MOON CHALLENGE トレーラー映像

 

現在5チームが残っており、 この5チームが2017年内には、ロケット打ち上げを目指しているようです。何とその中に、日本から唯一参戦する、日本初の民間による宇宙開発チーム「HAKUTO」があります。「HAKUTO」の月面探査ローバーは、インド宇宙研究機関のロケットによって、2017年12月に、宇宙空間へと飛び立つ予定です。

 

「HAKUTO」が開発した、小型・軽量ローバーが半端なくカッコいいです。


HAKUTO FLIGHT MODEL -Rover Design and Technology-

 

今年、 年末に向けて楽しめるイベントですね。今後の進捗に注視していきたいです。

では!

 

参考)「HAKUTO」公式サイト

team-hakuto.jp