サバイバル日和

弱肉強食の世の中を、サバイバルに生き抜くための情報を発信していきます。

あの「GANTZ」の作者、奥浩哉の「いぬやしき」がアニメ化決定!改めて、奥浩哉の作品を調べてみました。

こんにちは。

今日は漫画のご紹介です。

 

週刊ヤングジャンプに、SFアクション漫画「GANTZ」を連載していた、奥浩哉が、現在は、集英社ではない、講談社のイブニングで連載をしております。ヤングジャンプでデビューしてから、集英社一筋だったのですが、イブニングで連載が始まったときは驚きました。

 

現在連載している漫画は「いぬやしき」と言います。変な題名ですね。

いぬやしき(1) (イブニングコミックス)

いぬやしき(1) (イブニングコミックス)

この1巻の表紙の老人が「犬屋敷」さんです。ですから、この老人の物語なのです。2017年1月23日に8巻が出ましたので、連載は2014年からスタートしてます。ストーリーは私が書くより、イブニングの公式サイトに、第1話が公開されておりますので、こちらを、ご参照ください。

 

老人と書きましたが58歳です。

地球に墜落した異星人?によって、全身兵器のサイボーグになってしまった犬屋敷さんが、とんでもない技術で、病気の人を治すだけでは、話は広がりません。8巻では、一緒にサイボーグにされた、獅子神と死闘を繰り広げますが、私は、また、異星人が出てきて、異星人間の争いに巻き込まれるような気がします。今後の展開が楽しみな連載です。

 

そんな「いぬやしき」ですが、2017年10月にTVアニメ化、2018年には、実写化が決定したようです。実写化はあまり期待できないですが(そう思うのオレだけかな?)、アニメ化については、すでに公式サイトができてました。

 

奥浩哉の代表2作品も紹介させていただきます。

 

変[HEN]

佐藤ゆうきと、不良の鈴木一郎の「男と男」の奇妙なラブコメ。全8巻

HEN 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

HEN 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

GANTZ

2017年3月7日までの期間限定無料お試し版がありました!1~7巻まで、無料で読めるとは紹介冥利につきます。見つけてよかった。全37巻

GANTZ【期間限定無料】 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

GANTZ【期間限定無料】 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

謎の大きな黒い球「ガンツ」に集められた、死んだはずの人々が、理由もわからないまま異星人と戦わされる。「ガンツ」は何なのか、なぜ戦うのか、話は壮大に広がっていきます。

 

「いぬやしき」が「GANTZ」を超える、SF大作になっていくのか?

いや~、漫画ってホントに面白いですね!!