サバイバル日和

弱肉強食の世の中を、サバイバルに生き抜くための情報を発信していきます。

もうすぐ、ホワイトデー。義理チョコのお返しに、さくらスイーツを探してみました。

こんにちは。

先日、バレンタインデーで、義理チョコをもらったその日から、ホワイトデーに何をお返しするか、気になっている、せっかちな、おっさんです。

 

「ホワイトデー」とは?

一般的に、2/14のバレンタインデーに、チョコをもらった男性が、3/14に、もらった女性に、キャンディー等をお返しする日のことです。発祥は日本で、昭和40年ごろ、お菓子メーカーが宣伝して定着したようです。

 

恵方巻と同じように、業界(おかし業界)の陰謀?なんですが、”もらったから、お返しする”は、いいことだとおもいますので、目くじらたてないでおきましょう。

 

私は基本的に、貰ったチョコと同じ金額ぐらいのチョコ以外のお菓子をお返しするようにしています。あくまでも義理返しなので、お互い負担にならないことが第一だと思います。(本命をもらったことがないので、本命返しは、もてる男に聞いたほうがいいですね!)

 

そこで、義理返しに手頃な?お菓子を選んでみました。春の桜の季節ですので、桜括りで選びました。

 

200円代

ホワイトデーギフト いちご大福 1個

ホワイトデーギフト いちご大福 1個

 

300円代

桜スイーツ 京さくらのど飴

桜スイーツ 京さくらのど飴

 

400円代

フレ!フレ!コロコロ 桜

フレ!フレ!コロコロ 桜

 

500円代

プチ手提げかご(桜スイーツ)お世話になりました

プチ手提げかご(桜スイーツ)お世話になりました

 

義理チョコ返しなので、500円ぐらいまでではないでしょうか。

ホワイトデーと肩に力をいれずに、お世話になっている女性に、日ごろの感謝の言葉を添えてお渡しするのがいいですね。

 

ではまた!