サバイバル日和

弱肉強食の世の中を、サバイバルに生き抜くための情報を発信していきます。

野球漫画の名作「キャプテン」38年ぶりに復活!というか、正しくは「プレーボール」が再開です!!

こんばんは!

中年漫画好きには、驚きのニュースです。

あの「キャプテン」が、再開されるようです。と言っても、オリジナル「キャプテン」の作者”ちばあきお”は、亡くなってますので、現在の漫画家”コージィ城倉が、4月5日発売の「グランドジャンプ」9号で、“その後”を描く新連載が始まるとのこと!

 

「グランドジャンプ」の公式サイト


そもそも「キャプテン」とは?

キャプテン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

キャプテン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

キャプテンは、38年前に、月間少年ジャンプに連載された少年野球漫画です。墨谷二中野球部を舞台に、モーレツ努力家の谷口キャプテンから、短気で激情家の丸井、優れた野球センスのイガラシ、剛腕で大雑把な近藤と、4代の歴代キャプテンの全国大会への挑戦の物語です。それぞれのキャプテンが個性的であり、チームづくりも違います。最終は、近藤が選手層を厚くし、墨谷二中野球部の時代がやってくる!との余韻を残して、完結します。つまり「キャプテン」はしっかり終了しているのです。では?とのことで、実は「キャプテン」の続編「プレイボール」の再開なのでした!

 

「プレイボール」は、以前紹介してます!

実は、この記事には書かなかったのですが、「プレイボール」は、作者”ちばあきお”が自殺してしまったため、未完で終わっていたのです。

 

続編のあらすじは「墨谷高校3年生になった谷口キャプテンの、高校最後の夏の戦いが始まる。墨谷二中で彼の後を継いでキャプテンを務めた丸井、イガラシらとともに、甲子園を目指して猛特訓開始ー!!」と明かされております。

 

楽しみで読みたいのですが、一抹の不安もあります。まず、あまりにも時間が経ったことです。40年近い昔では、谷口の家族は、ちゃぶ台で食事してますし、携帯などは、ない時代です。おそらくターゲット読者は、私みたいな昔読んだ、中年漫画好きだと思いますので、時代背景も40年前になるでしょうね。丸井やイガラシが、ラインを使って、明日の練習連絡など、していないことを祈ります(笑)。

 

もう一つの不安は、続編やスピンオフ作品を、オリジナルではない、他の漫画家が描いた漫画で、面白かったものに出会ったことがないからです。今回が初めてになったら、うれしいですね。最後に、以下、コージィ城倉の代表作です。どこまで、ちばあきおタッチに寄せられるのか、楽しみです。

 

すくすく(1) (ヤングサンデーコミックス)

すくすく(1) (ヤングサンデーコミックス)

 
おれはキャプテン(1) (週刊少年マガジンコミックス)

おれはキャプテン(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 
チェイサー(1) (ビッグコミックス)

チェイサー(1) (ビッグコミックス)

 

以上