サバイバル日和

弱肉強食の世の中を、サバイバルに生き抜くための情報を発信していきます。

2週間に1回、海水魚水槽の水替えについて。もう海まで海水を汲みにいかなくてもいいです!

こんにちは!

不定期な「オレの海水魚」の回です。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170212171314j:plain

今回は、海水魚を飼いたいけど、海水はどうするのか?に答える回にしたいと思います。

 

1.海水はどう確保するのか?

昔は、海から海水を汲んできて、海水魚の飼育に使用するしかなかったのですが、今は、人工海水が主流です。海から遠い、都内の水族館も使用しているところは多いです。

人工海水は簡単に言うと食塩みたいものです。でも、食塩と違い、塩分だけでなくさまざまな成分が溶け込んでおり、カルシウムやマグネシウムなど数十種類のミネラルが含まれたものです。

カルキ(塩素)抜きした水道水に、人工海水を、かき混ぜ溶かし、海水の濃度と同じにして、完成です! (⇩ 私の手!)

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170212171442j:plain

この人工海水ができてから、海水魚の飼育は一気に楽になり、一般の人でも、手軽に海水魚が飼えるようになりました。

水道水のカルキ抜きも、人工海水自体にカルキ抜きが入っているものもあります。私は、カルキ抜き入りの人工海水を購入して使用しています。

最近お気に入りの人工海水(カルキ抜き入り、溶けがいいです)

インスタントオーシャン。名前がいいですよね! 

 

2.海水の濃度はどうするの?

海水濃度は、比重計を使って計ります。天然海水の比重は1.020~1.024程度ですので、その範囲内の比重にします。あまりに海水と違うと、魚は生きられません。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170212173626j:plain

比重計は、1000円ちょっとのもので十分です。

テトラ (Tetra) ハイドロメーター

テトラ (Tetra) ハイドロメーター

 

 

3.人工海水はどこで購入するのか?

海水魚を売っている、ペットショプには大概売ってます。ただ、海水魚を売っているペットショップ自体少ないですよね。熱帯魚、海水魚専門店もありますが、これも数は非常に少ないです。でも大丈夫。今はネット通販でどこにいても購入可能です。どの人口海水がいいのかは、使ってみて試すのがいいですね。

 

4.1回の水替えの量について

1回の水替えの量ですが、水槽の海水の汚れ具合によって違います。また、交換頻度も水槽毎に違ってきます。これは、飼っている海水魚の数や大きさ、餌の量によって違ってきます。

目安としては、2週に1回ぐらいの頻度で、水槽の海水の1/3~1/4ぐらいを替えるのがいいと思います。実際、飼ってみて様子を見るのがいいでしょうか。水替え時は、以下のようなホースを使い海水をくみ出します。

水作 プロホース エクストラ M

水作 プロホース エクストラ M

 

 

海水魚を飼うのは、十分検討してからにしましょうね!

ではまた。