サバイバル日和

弱肉強食の世の中を、サバイバルに生き抜くための情報を発信していきます。

柔道少年のバイブル「柔道部物語」の女の子版「JJM女子柔道部物語」の1巻が発売されました!

こんにちは。

格闘技大好きな中年おっちゃんは、実は学生時代は柔道部だったんですよ。

ですから、漫画好き、柔道経験者ですので、小林まことの「柔道部物語」は、バイブルとして、もちろん読んでいます。オリンピック柔道金メダリストの古賀稔彦や、オリンピック3連覇の野村忠宏も、読んでいたという柔道漫画の名作です。

柔道部物語 全7巻 完結コミックセット(講談社漫画文庫)

漫画の中に出てくる合宿の場面や、上級生が下級生にする理不尽なしごき(セッキョー)も、同じような、よくわからない伝統があったなぁと、懐かしく楽しめ、もちろん、吹奏楽部出身の主人公、三五十五(さんごじゅうご)が、高校から柔道をはじめ、ライバルと競い合いながら成長する話は、柔道経験者じゃなくてもワクワクしながら読める漫画です。

作者、小林まことは、柔道経験者であり、以前紹介させていただいた、「1・2の三四郎」からでも、根っからの格闘技好きなのが分かります。

そんな、小林まことが、25年ぶりに柔道漫画「JJM女子柔道部物語」の連載をはじめました。これは読まない訳にはいかないですよね!

また、今回は実在の金メダリストが原作の実話をベースにした漫画です。詳細は私より、以下講談社サイトが詳しいです。1話分の試し読みもあります。

1巻が発売中ですので、よかったら読んでみてください。

JJM 女子柔道部物語(1) (イブニングKC)

小林まことが、恵本裕子と知り合いになり、恵本裕子の経験があまりに面白いため、漫画にしたくなって、はじまったとのこと。

恵本裕子が金メダルをとる前年の世界選手権1回戦で、わずか11秒!という瞬殺で敗れる動画も残っておりました!ここからの金メダルですからね。


小林まことの格闘漫画が、また読めるなんて、ありがたいですね!