サバイバル日和

弱肉強食の世の中を、サバイバルに生き抜くための情報を発信していきます。

防災グッズを用意する前に、そもそも最初に必要なものは・・・トイレかも?

こんちには。

ブロブ名にサバイバルとありますので、少しはサバイバル的なものを発信してみたいと思います。

 

サバイバルは、生き残り術ですが、いろいろな環境や局面によって、生き残り方法は違ってきます。核戦争後の地球での生き残り方(北斗の拳^_^)、会社の中での生き残り方、無人島での生き残り方など、いろいろありますが、今回は災害時のサバイバルを考えてみますね。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170202223631j:plain

 

災害とは?

そもそも災害とは、地震・台風・洪水・津波・噴火・旱魃(かんばつ)・大火災・感染症の流行など、様々の事象の総称です。ですから、災害対策や防災は、どんな災害に対しての対策、防災なのか、目的を知っておく必要があると思います。

 

防災グッズとは?

よく防災グッズとして、乾パンや水何日分とか出てきますが、これはどんな災害を想定しているんでしょうか?

ライフラインが1週間途切れて、飢え死にしないための非常食なのですが、自衛隊などの支援も来ないで、飢え死にするような、トンデモない大災害は、実際日本では、起きてないと思います

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170202232324j:plain

また、本当に飢えるような災害(戦争はそうかも)が起こった場合は、生きているかどうかも危ういですね。話が大きくなってしまいましたが、よく考えてみると、防災(災害を防ぐ)グッズと、災害時準備品が混合されて使われていることに気がつきました。

 

災害時準備品

”災害時準備品”(ホントは何て言うかわからず、私が勝手に言ってます)は、災害が起きたときに備えておきたい物を指しますが、水や非常食も重要ですが、私が独断と偏見で、一番始めに準備して、損のない準備品を挙げさせいただくと、「簡易トイレ」です。

簡易トイレ 

都会の住宅地だと、庭に穴を掘って用をたしたくても、穴を掘る庭もありません。喉が乾く、お腹が減る前に、必ず、小なり、大なり、が、したなると思います。どうですか?家族4人だと、その”用”の量は相当のもの(匂い)になります。災害時に、トイレの水が流れないことは大変なことです。用を済ませたあと、凝固剤でかため、脱臭剤をふりかけ、袋を縛ってしまえば、後日、燃えるゴミとしても廃棄できます。災害時じゃなくても、日常生活でトイレの水が流れない故障があったときでも、簡易トイレは大変役にたちます。

 

どうですか?

防災グッズや災害時準備品を買おうと思ったときは、まずは、「簡易トイレ」を最初に買っておきましょう。値段も手ごろで、賞味期限もないです! 

以上です。