サバイバル日和

弱肉強食の世の中を、サバイバルに生き抜くための情報を発信していきます。

「真田丸」ロスも昔のこと。「おんな城主直虎」第1話は面白かった。でも、竜宮小僧ってどんな奴だ?!

こんにちは。

NHK大河ドラマ「真田丸」も終わり、先週から「おんな城主直虎」が始まりました。

大河ドラマの直近数作の平均視聴率は、

「軍師官兵衛」15.8%→「花燃ゆ」12%→「真田丸」16.7%→「おんな城主直虎」

となります。

 

我が家も「軍師官兵衛」ロスの中、幕末維新の時代に期待しながら、「花燃ゆ」を見ていたのですが、結局3話ぐらいで、観るのを止めてしまいました。物語の主人公が吉田松陰の妹で、久坂玄瑞の妻の”ふみ”、という難しい設定だったのが、災いしたように感じます。

 

今回も、”直虎”って誰だ?主人公がまた女性か・・・と、「真田丸」が面白かっただけに、「花燃ゆ」と同じパターンにならないことを祈りつつ、先週の「おんな城主直虎」第1話を観ました。

 

結果、視聴者上から目線で申し訳ないですが、第1話は今後を期待させる面白い内容でした!子役3人の熱演、死ぬか生きるかの戦国時代の小国の緊迫感、春風亭昇太の怪しい?今川義元。第2話が楽しみです。

 

第1話で「竜宮小僧」という気になるキーワードがありましたので調べてみました!

「竜宮小僧」でネット検索をかけるとやっぱすごい人はいますね!ここまで調べているとは。著者の戦国未来さんに脱帽です。


”座敷童わらし”みたいな、精霊のようですね。

以上です!