サバイバル日和

弱肉強食の世の中を、サバイバルに生き抜くための情報を発信していきます。

家で「もつ鍋」。でも、生もつがなくて、ボイルで済ませてます…。

こんにちは。

年が明けて、いい天気が続いてますね。新年早々、気持ちいいです。

年末年始のフォアグラ状態も終わり、体も心も通常モードに切り替えなくてはなりません。おせち料理にも飽き飽きした日に、家で鍋はどうでしょうか。

 

ちなみに、私は家で飲むと必ず寝てしまいます。外飲みでは、電車に乗り過ごして、タクシー帰宅という痛い目を何度も見ているため、家で飲むと安心しちゃうのでしょう。

 

皆さんは何鍋が好きですか?私は、もつ鍋が好きです。

決して博多生まれではありませんが、もつ鍋に入れる、生もつを探すため、隣町の市営市場の朝一に行ったこともあります。しかし最近は、寒い冬の朝に、早起きして、買い出く気力がなく、”ボイルもつ”でもつ鍋をすませてました。(と言っても嫁さんに料理してもらい、私は食べるだけの人です)

 

もつ鍋には、もつ、ニラ、キャベツ、にんにく、もやし、などが入っています。もつはコラーゲンが豊富なのですが、もつ単体では体に吸収されにくく、ニラ、キャベツなどのビタミンCが豊富な野菜と、一緒に食べることで、体内でコラーゲンが発生されやすくなり、美肌に効果が出てくるようです。

 

”ボイルもつ”で諦めていたのですが、最近、生もつがネットで買えることを知りました。もちろん冷凍ですが、生もつですよ!ネット恐るべしです。また、もつ鍋セットネットで購入できます。専門店のもつ鍋ですので、味は間違いなしです。

 

この、浜やの「もつ鍋」は、食材はすべて「純国産」に限定した、安心して食べられるもつ鍋です。 国内生産の1%と言われている「ゴマ」でさえ「国産」に、こだわっています。また、ビールを飲みながら、もつ鍋を食べ、フォアグラ状態に。全然、サバイバルではない回になってしまいました…。

以上。