サバイバル日和

弱肉強食の世の中を、生き抜くための読書記録が中心のブログです。

読書記録-歴史

人間が少しずつでも進化していると信じたい。心理学者、強制収容所を体験する「夜と霧」は絶対読むべき!

こんにちは! 今回は世界的名著「夜と霧」を読みました。 この本の存在は、かなり若いころから、ナチスの強制収容所の経験に基づいた本として知ってはいたのですが、他の収容所体験の本を何冊か読んでいたこともあり、今まで、特に読む必要は感じませんでし…

NHK大河ドラマ「西郷どん」前に予習。「大西郷という虚像」を読み、明治維新=クーデターに納得。

こんにちは! また歴史の本を読みました。それも明治維新ものです。 学校で習う歴史は、表面にあったことしか習わなく、また、結構美化された話ばかりなのですが、背景を知っていくと、権力闘争の物語であったり、為政者の作り話などで、結局、人の欲望の積…

日本軍と共謀した男「毛沢東」、権謀のかぎりをつくして中国の皇帝となり、その思想は今も生き続けている? アウトレイジ中国編かな。

こんにちは! 今回、かなり漢字が多い本を読みました。中国や韓国が関連すると、どうしても漢字が多くなり、何度も出てくる登場人物が覚えられないんですよね。 日本軍と共謀した男 毛沢東 毛沢東 日本軍と共謀した男 (新潮新書) posted with ヨメレバ 遠藤 …

「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」は、内容は刺激的でおススメですが、書名はセンスがない。

こんにちは! 今回は、ケント・ギルバートが書いた「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」を読みました。 その前に、我々40代後半以上の人は、ケント・ギルバートと言ったら、大橋巨泉が司会をやっていた「世界丸ごとHOWマッチ」の解答者です。あの…

明治天皇はすり替えられた?西郷隆盛の写真はなぜないのか? 「禁断の幕末維新史」は、我々に常識を疑うことを教えてくれる。

こんにちは! 世の中、陰謀説や都市伝説など「信じる、信じないは、あなた次第! 」的な話はいっぱいあります。しかし、歴史(史実)として学校で教えられていたものが、その時の支配者(為政者)により、嘘で塗り固められた、デタラメだったらどうですか? …