サバイバル日和

弱肉強食の世の中を、生き抜くための読書記録が中心のブログです。

感涙のラグビー・ドラマを活字で読む。「伏見工業伝説 泣き虫先生と不良生徒の絆」 電車で読むときは注意です。(笑)。

こんにちは! 今年は、ラグビーのワールドカップが日本で開催されます。私は40歳頃に、ラグビーが好きになった遅咲きファンですが、日本のラグビー人気がいまひとつの現状で、ワールドカップの日本での開催は、観客席がガラガラで世界に恥をさらすのでは?……

絶滅した生き物図鑑「わけあって絶滅しました」、発見されて27年で絶滅したステラーカイギュウさんが可哀そう。

こんにちは! だいぶ遅いですが大ヒットした「わけあって絶滅しました」を読みました。「陸王」にするか迷ったんですよね(笑)。 著者、丸山貴史さんは、これまたヒットした「ざんねんないきもの辞典」も作られたようです。(これも今頃知りました…) 参考…

佐川光晴「校長、お電話です!」 理想の校長先生に感動したいが、現実にこんな人いるの?と素直に楽しめないほど、教員の環境は厳しい。

こんにちは! 今回も、お初の佐川光晴さんの本を読みました。Wikipediaを見てみると、佐川さんのデビューは2000年とのことで、もう19年も作家をされているベテランです。なぜ今まで、私は出会わなかったのか?もしくは本を手に取ることがなかったのか? 最大…

月村了衛「黒涙」。日本の官僚・警察と中国の裏社会の癒着を描いたミステリー小説。残念ながら主人公には魅力なし!

こんにちは! 先日、初・月村了衛さんの作品が面白かったため、何も考えず、また、月村さんの本を読んでみました。 参考)前作 www.survival-cafe.com はじめに、読んでいる途中で失敗したことに気が付きました。これは続編だな…と。 まあ続編でも、面白いも…

永瀬隼介「悔いてのち」。悔いが残る3人の男達の人生が交錯するとき、銃声が炸裂する・・・。

こんにちは! あまり読みたい本がないときに、この作家さんの本だったら大丈夫だろうと選ぶ、自分の嗜好に合った作家さんが何人かいます。 そのうちの一人が永瀬隼介さんです。何が嗜好に合うのか、考えてみると、永瀬さんの作品で出てくる登場人物が、どこ…

石田香織さんの本、題名に惹かれて読んだがイマイチだった。「哲司、あんたのような人間を世の中ではクズと呼ぶんやで」

こんにちは! 一応、書評的なブログなので、おもしろくなかった本も書いておきます。ただ、ホントにおもしろくない本は、読まなかったことにしているので、それよりはましなレベルかと。(あくまで個人の嗜好です) 「哲司、あんたのような人間を世の中では…

いまさらです柚木裕子さんにハマっています。「最後の証人」刺殺事件の裏にもう一つの事件。

こんにちは! 今更なのですが、柚木裕子さんにハマって続けて読んでいます。私が読んだ本すべてが「おもしろかった!」と満足できる、レベルの高い作品でした。 分類はミステリーになるのですが、組織対個人の葛藤や、登場人物の生き方やプライドなどに惹か…

三流に牛耳られる日本、山口周「劣化するオッサン社会の処方箋」。おっさんの私がオッサンなのか?読んでみた(笑)

こんにちは! 私は中年のおじさんです。そんな本好きなおじさんが、まさに読むべき本を見つけました。 劣化するオッサン社会の処方箋 なぜ一流は三流に牛耳られるのか 劣化するオッサン社会の処方箋 posted with ヨメレバ 山口周 光文社 2018年09月14日 楽天…

16年悪夢に悩まされ続けた元刑事が、過去に決着をつける。柚月裕子「慈雨」

こんにちは! また、柚月裕子さんを読んでしまいました。柚月さんは私と同年代です。小さい頃から読書が好きで、専業主婦をしていて、子供の手がかからなくなった40歳近くになり、小説家講座を受けてデビューした、異色の経歴の作家さんです。 参考)本の雑…

妖怪アホノミクスが洗脳?? 経済成長・収益・生産性・税金の4つの思い込みを解説。浜矩子「洗脳された日本経済」

こんにちは! 安部政権の経済政策を、真向から批判、反対している経済学者、浜矩子さんの本を読みました。しかし、最近の浜さんの本ですが ・これでも「アベ」と心中しますか? ・ど・アホノミクスの正体 ・アホノミクス完全崩壊に備えよ ・アベノミクスとア…

破天荒で非常識な父と姉、普通の息子、真面目な母、温かくちょっぴり切ない家族の40年。桂望実「僕は金になる」

こんにちは! 今回は、桂望実(かつらのぞみ)さんの小説です。ちなみに、金は”カネ”ではなく、”キン”と読みます。 僕は金になる 僕は金になる posted with ヨメレバ 桂望実 祥伝社 2018年09月10日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 7net 【内容】僕が小…

レスリングの吉田沙保里さん引退会見を見て、改めて、霊長類最強を考えてみる(笑)

こんにちは! レスリングの吉田沙保里さん引退会見、明るく晴れやかでよかったですね。ただ、マスゴミのしょーもない質問は、失礼でした。 また、元祖、霊長類最強・カレリンの写真を、間違ってガードナー(カレリンを破った男)を出していたニュース番組も…

感動したい人におススメのファンタジー、東野圭吾「ナミヤ雑貨店の奇蹟」、へそ曲がりには納得できない所あり。

こんにちは! 久しぶりに東野圭吾さんを読みました。東野さんは多作で、小説の完成度も高く、一時期、続けて読んでいましたが、いつしか、東野ストーリーに慣れてしまったせいなのか?(言葉は悪いですが)騙されることにワクワク感が無くなり、読まなくなっ…

浜岡原発が南海トラフ地震で大爆発。自然災害多発の日本では、あってもおかしくない日本崩壊の記録。北野慶「亡国記」

こんにちは! 今年もよろしくお願いいたします。 正月、ごろごろしながら読んだ本ですが、正月から重い本でした。 亡国記 亡国記 posted with ヨメレバ 北野 慶 現代書館 2015-07-31 Amazon Kindle 楽天ブックス 7net 【内容】2017年春、なし崩し的に原発再…

大晦日、メイウェザーと那須川天心の茶番劇に、日本人の格闘技、スポーツの民度の低さを感じて、恥ずかしのはオレだけか!?

こんにちは! 本年、最後のブログですが、どうしても言いたいことがあり、大晦日の今日まで引っ張ってしまいました。では大声で! 「メイウェザーと那須川天心の茶番劇を、大晦日にやる必要あるのか!?」 「メイウェザーなんて、とっとと、アメリカに帰って…

中国からウイグル人亡命者を守れ!日本政府、警察も役に立たない中、裏社会にも恐れられる!影の男が登場!!「影の中の影」

こんにちは! 先日、あまりにも、のんびり癒されて温かい小説を読んでしまったので、その反動で、真逆な、暴力的で過激でスカットする小説を探していて読んだ本、月村了衛さんの「影の中の影」。一応、私の心の均衡が保たれる(笑)、スカッとするアクション…

期待通りの「ツバキ文具店」。SNSで宣伝しないであろう、鎌倉にありそうな代筆屋の話です。読後には習字を習いたくなります!

こんにちは! 先日読んで、いまごろ、小川糸さんを気に入り、2作目を読んでみました。 参考)前回の小川糸さんの本 www.survival-cafe.com ツバキ文具店 ツバキ文具店 (幻冬舎文庫) posted with ヨメレバ 小川 糸 幻冬舎 2018-08-03 Amazon Kindle 楽天ブッ…

風刺を盛り込み日本の行く末を警告した小説「虚人の星」。多重人格者の政治サスペンス?島田雅彦の本はやはりイマイチだった。

こんにちは! 池田学さんの巨大な細密画のカバーに圧倒され、手に取った本「虚人の星」、しかし、著者は島田雅彦さん…。私にとって、島田雅彦さんの本は、難解の割には、娯楽感が振り切れてなく、中途半端という評価で、あえて読む必要はない作家さんという…

サラリーマンでも働きながら夢を実現できる! 激務の中、週末だけで世界一周したサラリーマン。

こんにちは! 会社勤めをしながら、週末に自分のやりたいことをやっている人、実は結構います。でも、組織の中で、仕事以外の趣味(遊び)の話をすることは、若い人ほど、難しいのではないでしょうか。 イヤミな先輩や、性格の悪い上司は、どんな組織でもい…

突然、目の前の川に、巨大なファスナーが表れ、川面を切り裂き、去っていきました。YKKの宣伝船か!?

こんにちは! 所用で東京浅草に行き、有名なうんこビルと、墨田川をみていると、怪しげな船が近づいてきました。 参考)うんこビル?(実はアサヒビールの本社でした) 小さい船がきた… ちょっと変な形の船か… この形は? ファスナーだ! 何と!人が操縦して…

ビール党の私でも、読むと出てくる美味しい料理にワインが飲みたくなる、小川糸さん「食堂かたつむり」

こんにちは! 今更なのですが、ヒットして映画化までしている、小川糸さんの「食堂かたつむり」を読みました。発売が2008年ですから、私が手に取るまでに、10年かかったことになります。 意識して避けていたわけではないですが、中年の読書好きなおっさんは…

猟師になりたい!猟師に憧れている人におすすめ。私が読んだ、初心者が猟師になった体験本5冊。

こんにちは! 最近、テレビや新聞、雑誌などで、ジビエやジビエ料理という言葉を、聞くことが増えてきました。ちなみに、ジビエ=狩猟によって食材として捕獲される野生鳥獣やその肉、というフランス語だそうです。 高齢化や過疎化により、害獣被害が拡大し…

誰もが一度は見たことがあるインターネット通販「澤井珈琲」の成長物語。通販は絶好調だが、本はイマイチだった!

こんにちは! インターネットを使っていれば、誰もが一度は見たことがある「澤井珈琲」さん。 ↓ これです。 全品ポイント19倍!! 最大2,500円クーポン 【澤井珈琲】ポイント15倍 送料無料 コーヒー150杯 ドリップコーヒー ドリップバッグ 50個×3種 送料無料 …

小説の名を借りた過激な警鐘書、北野慶「虚構の太陽」、ハリウッドのSF映画の原作になれるかも?!

こんにちは! 初挑戦、北野慶(きたのけい)さんの「虚構の太陽」を読みました。私は、初めての作家さん(聞いたこともない人)の本を読むときは、本の内容が、自分の好きな、SFやハードボイルドぽいものから選ぶようにしています。 しかし今回は、本の表…

日本で初めて木造復元された掛川城の天守閣に登ってきました。市民の寄付で再建!まさに掛川市のシンボルでした。

こんにちは! 所用で初めて、静岡県のJR掛川駅に降りました。時間もたっぷりあるため、歴史好きとしては、掛川城は必見ということで出発。駅から歩いて7分とのこと。 城に到着。下から眺めると、こじんまりとして味がある姿です。 掛川城は、桶狭間の戦で…

人間は9タイプ、それぞれのタイプの取扱説明書。私の診断結果は、困難から逃げがちな”楽天家”でした…。

こんにちは! 「ビリギャル」著者の坪田信貴さんの「人間は9タイプ」を読みました。巻頭に90問の診断テストがあり、自分はどのタイプか診断できるのでやってみると、私は”楽天家”でした…。 人間は9タイプ 人間は9タイプ 子どもとあなたの伸ばし方説明書 po…

クズなヤクザの”仁義ある闘い” 柚月裕子「孤狼の血」の続編「凶犬の眼」は、最後のエピローグに唸る!

こんにちは! 平凡な小市民だからなのか?、ヤクザ映画や本が好きです。時代的に、ヤクザものは男だけ(しかも中高年)と思ったのですが、作家、柚月裕子さんを知ってから、女性も興味を持っていたんだ…と、少しうれしくなりました。今回は、柚月裕子さんの…

会社(組織)に所属する、45歳以上の人におすすめ。山本直人「50歳の衝撃」は、中年25人の再起動の記録です。

こんにちは! 本の題名がちょっと衝撃的だったので、手にしてしまった本「50歳の衝撃」、まさに私のための本ではと?読み進めました。 50歳の衝撃 50歳の衝撃 はたらく僕らの生き方が問われるとき posted with ヨメレバ 山本直人 日経BP社 2018-08-08 Amaz…

必ず和菓子が食べたくなる、坂本司「和菓子のアン」と「アンと青春」。ドラマ化あるかも!

こんにちは! また、面白い本を発見しました。 単純に面白い=読みやすい、説教くさくない、内容が簡単?でしょうか。出張の朝、東海道新幹線で、いつも右手の窓から、富士山を見ることを楽しみにしていたのですが、読みはじめ、気が付くと、富士山を通りす…

「バカ売れ・法則大全」:ほとんどのヒット商品は、マーケティング調査結果は関係なかった!?

こんにちは! 私は、商品開発やマーケティングとは、まったく関係がない地味な仕事をしています。 ですが、ヒット商品の開発秘話とか、会社経営、起業など本を読むのが大好きです。 もしかしたら、華やかな世界、職種に憧れているのかもしれません。自分がで…